Large Stone

戦争や人種問題を考える映画

ガンジー(1982)
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~(2011)
この世界の片隅に(2006)
縞模様のパジャマの少年(2008)
未来を生きる君たちへ(2010)
42 ~世界を変えた男~(2013)
ズートピア(2016)


ガンジー
(Gandhi)
(1982/イギリス,インド)

「インド独立の父」として知られるマハトマ・ガンディーの青年時代から暗殺までを描いた歴史映画です。


ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
(The Help)
(2011/アメリカ)

1960年代の公民権運動の時代に、不当な扱いを受ける黒人メイドたちの姿を白人女性の立場から描いた物語です。正義とは何か、また、人種差別や人権について考えさせられる作品です。


この世界の片隅に
(In This Corner of the World)
(2016/日本)

広島市で育ち、海軍基地のある広島県呉市に嫁いだ浦野すずの幼少期から大人になるまでの生活を描いた物語です。ほのぼのとした日常から段々と戦争に突入していく過程を描くことにより、視聴者に非現実的である戦争を極めて現実的なものと感じさせ、戦争の悲惨さを痛烈に訴えかける作品です。



縞模様のパジャマの少年
(The Boy in the Striped Pyjamas)
(2008/イギリス,アメリカ)

ドイツの軍人の息子であるブルーノはベルリンから田舎へ引っ越しますが、退屈な生活に限界を感じ、ユダヤ人の強制収容所の様子を見に行くことを決めますが、そこで悲惨なことが起こってしまいます。この作品は、既存の反戦映画とは少し違った切り口で戦争や人種差別の酷さと虚しさを描いています。


未来を生きる君たちへ
(Hævnen)
(2010/デンマーク,スウェーデン)

非暴力や不戦は平和を維持するにあたり大切な考え方ですが、その上で、「戦わなければ平和が保たれない状態になった時、果たして人はどう行動すべきか」を問う、現実主義的な作品です。


42 ~世界を変えた男~
(42)
(2013/アメリカ)

アメリカ・大リーグ(MLB)で、唯一、全球団の永久欠番になった男がいました。彼の名はジャッキー・ロビンソン。この作品は、人種差別の動きが強い1950年代のアメリカで、唯一の黒人としてメジャーリーグで活躍するまでを描いた実話に基づく物語です。


ズートピア
(Zootopia)
(2016/アメリカ)

様々な種類の動物が暮らすズートピアにおいて、異なる特徴や特技を持った動物たちが、それぞれの長所によって互いの短所を補い事件を解決するディズニーアニメです。



©Large Stone 2018
Powered by w3.css