人生に役立つ映画 データベース

現在、当サイトは大幅改修中です。2017年12月31日に完成予定です。

ヒューマンドラマ1

ニュー・シネマ・パラダイス (1988)
遠い空の向こうに (1999)
ワン チャンス (2013)
ルディ/涙のウイニング・ラン (1993)
ライフ・イズ・ビューティフル (1997)
卒業の朝 (2002)
ぼくの大切なともだち (2006)
ウォルター少年と、夏の休日 (2003)
ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 (2011)
ショーシャンクの空に (1994)
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (1997)

【ニュー・シネマ・パラダイス】
(Nuovo Cinema Paradiso)
(昔を懐かしみたい時に)

予告編 (YouTube)

大人になった主人公トトが映画に夢中だった少年時代と大恋愛をした青年時代を振り返る物語です。トトと映画技師アルフレードの生涯に渡る友情が美しく描かれています。


【遠い空の向こうに】
(October Sky)
(夢を追い、努力したい時に)

予告編 (YouTube)

ソ連の人工衛星スプートニクを観て宇宙に憧れを持ったアメリカの少年が仲間と共にロケット作りを行う実話です。このお話はアメリカ合衆国の中学校、高校の国語の教科書にも掲載されています。人との絆や夢への挑戦の素晴らしさが詰まった名作です。


【ワン チャンス】
(One Chance)
(夢を諦めなかった男の人生大逆転物語)

予告編 (YouTube)

オペラ歌手になることを夢見てイタリアへ留学するも尊敬する人物に「君はオペラ歌手にはなれない」と酷評されたポール・ポッツ。イギリスへの帰国後も交通事故や病気、借金生活など不運が続く。しかし、歌うことが大好きな彼はオペラ歌手になる夢を諦めなかった。これは、イギリスから世界に羽ばたいた男の実話に基づく物語である。


【ルディ/涙のウイニング・ラン】
(Rudy)
(夢を諦めたくない時に)

予告編 (YouTube)

ルディは幼い頃から名門ノートルダム大学のフットボールチームに憧れ、高校のフットボールで良い成績を残しますが、学業成績や経済的事情により大学進学を断念して工場で働くことになります。それでも夢を諦めきれないルディが、猛特訓や猛勉強、学費のための仕事を重ね、人生を懸けて夢を追い続ける実話です。


【ライフ・イズ・ビューティフル】
(La vita è bella)
(辛い時をどう過ごすか)

予告編 (YouTube)

ナチス・ドイツによって妻、子供と共に強制収容所へ送られたグイド。死が迫った最悪の状況でも、彼は幸せを追い続けます。


【卒業の朝】
(The Emperor's Club)
(この世に何を遺せるか)

予告編 (YouTube)

全寮制男子校のハンダート教授はギリシャ・ローマの歴史学を通じて生徒にあるべき生き方を教えていきますが、問題児であるベルとの間に対立が生じます。良識ある人生を送るべきか、それとも手段を選ばず成功を手に入れるべきか。倫理や美徳が主題の作品です。


【ぼくの大切なともだち】
(Mon meilleur ami)
(本当の友情とは)

予告編 (YouTube)

自分に親友が一人もいない事に気付いた男が、街で偶然出会ったタクシードライバーと共に友達探しを始めます。友情とは何かを問いかけられる物語です。


【ウォルター少年と、夏の休日】
(Secondhand Lions)
(あるべき生き方を考える)

予告編 (YouTube)

大伯父たちの家に預けられた14歳の少年ウォルターが、彼らの過去や日常生活から生き方を学んでゆく物語です。自分の信念や人を信じること、勇気を持って自分らしく生きることの素晴らしさが描かれています。


【ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜】
(The Help)
(差別と平等を考える)

予告編 (YouTube)

1960年代の公民権運動の時代に、不当な扱いを受ける黒人メイドたちの姿を白人女性の立場から描いた物語です。人種差別や人権について考えさせられる作品です。


【ショーシャンクの空に】
(The Shawshank Redemption)
(辛い時こそ希望を持ち続ける)

予告編 (YouTube)

冤罪で刑務所に収容された若き副頭取のアンディが、刑務所生活をどう生き抜くかを描く物語です。


【グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち】
(Good Will Hunting)
(未来へ、新たな一歩を踏み出したい時に)

予告編 (YouTube)