Large Stone

現状または自己を肯定することを学べる映画

タイムマシン(2002)
サイダーハウス・ルール(1999)
リトル・ミス・サンシャイン(2006)
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997)
あなたを抱きしめる日まで(2013)
ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(2013)


タイムマシン
(The Time Machine)
(2002/アメリカ)

最愛の恋人エマを失ったアレクサンダーは、彼女を取り戻すためにタイムマシンを開発し過去に遡ります。しかし、何度過去に戻っても恋人を救うことはできず、過去に答えがないと知った彼は、未来の世界に旅立ちます。過去を受け入れ、今を生きる力を与えてくれる作品です。


サイダーハウス・ルール
(The Cider House Rules)
(1999/アメリカ)

孤児院で暮らすホーマーは、産婦人科医のラーチ先生に医療技術を教えられ、助手として働く青年です。ラーチ先生は女性や子供を守るために堕胎を行いますが、ホーマーは反対し、やがて自分の生き方を見つけるために孤児院から旅立ちます。ホーマーが見つけた自分なりのルール(生き方)とはどういうものなのでしょうか。


リトル・ミス・サンシャイン
(Little Miss Sunshine)
(2006/アメリカ)

美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」に参加する少女のために、あらゆる問題を抱えた家族や親戚が一つの車に乗ってロサンゼルスへ向かう道中を描いたロードムービーです。周囲に認められないと感じる時、どう生きるべきかを学べます。



グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
(Good Will Hunting)
(1997/アメリカ)

天才的な頭脳を持ったウィル・ハンティングが、マサチューセッツ工科大学の教授とのカウンセリングを通じて過去のトラウマを克服し、心の傷を癒しながら、徐々に成長していく姿を描いた物語です。


あなたを抱きしめる日まで
(Philomena)
(2013/イギリス,アメリカ,フランス)

50年前に自分の息子を強制的に養子に出されたフィロミナ。彼女は愛する息子を探すために、元ジャーナリストのマーティンと共に旅立ちます。過去の自分や他人の行為を赦す心構えが描かれています。


ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
(Doraemon: Nobita's Secret Gadget Museum)
(2013/日本)

怪盗DXと名乗る人物に首の鈴を盗まれたドラえもん。その鈴を探す手がかりを見つけるため、ドラえもんたちは22世紀のひみつ道具博物館を訪れます。登場人物それぞれの個性が発揮される展開と「取り柄のない人間なんていない」という作中のメッセージが印象に残る、ドラえもん史上最高峰の作品です。



©Large Stone 2018
Powered by w3.css