Large Stone

諦めない心を学べる映画

ガタカ(1997)
アポロ13(1995)
ルディ/涙のウイニング・ラン(1993)
KANO 1931海の向こうの甲子園(2014)
オデッセイ(2015)
セッション(2014)


ガタカ
(Gattaca)
(1997/アメリカ)

遺伝子操作によって生まれた優秀な者を「適正者」欠陥を持ち得る自然出産の者は「不適正者」とする近未来の世界で、不適正者として生まれた主人公ヴィンセントは、適正者にしか就けない宇宙飛行士になるために人間の限界を遥かに超えた努力をします。


アポロ13
(Apollo 13)
(1995/アメリカ)

1969年にアポロ11号が月面着陸に成功。その1年後の4月、アポロ13号は月へ向けて出発します。しかし、船内の酸素が流出し燃料電池の出力が低下するというトラブルに遭遇し、月への着陸や地球への生還が困難となります。この史上最大の危機をNASAや宇宙飛行士はどう切り抜けるのでしょうか。1970年の実話に基づく物語です。


ルディ/涙のウイニング・ラン
(Rudy)
(1993/アメリカ)

ルディは幼い頃から名門ノートルダム大学のフットボールチームに憧れ、高校のフットボールで良い成績を残しますが、学業成績や経済的事情により大学進学を断念して工場で働くことになります。それでも夢を諦めきれないルディが、猛特訓や猛勉強、学費のための仕事を重ね、人生を懸けて夢を追い続ける実話に基づく物語です。



KANO 1931海の向こうの甲子園
(KANO)
(2014/台湾)

台湾が日本統治時代だった1931年の夏、それまで野球の試合で一勝もできなかった嘉義農林の学生が台湾代表として甲子園に出場することを目標に猛練習に励みます。嘉農(KANO)の選手の活躍と台湾の発展を描いた実話に基づく物語です。


オデッセイ
(The Martian)
(2015/アメリカ)

火星への有人探査の途中で嵐に襲われ、火星に置き去りにされた男が残された道具を頼りに必死で生きようとする姿を描いた作品です。


セッション
(Whiplash)
(2014/アメリカ)

音楽学校を舞台に、ジャズ・ドラマーの少年と指揮者である鬼教師の地獄の特訓を描いた作品です。どれだけ理不尽な事をされても立ち上がる主人公の姿に勇気づけられます。



©Large Stone 2018
Powered by w3.css