Large Stone

【英独仏伊西中韓】7ヵ国語並行単語帳「はじめに」

2020.06.14 更新

現代のヨーロッパにおいて広範に分布している言語の多くが「インド=ヨーロッパ語族」に分類される。

「インド=ヨーロッパ語族」の中において、英語とドイツ語は「ゲルマン語」に、フランス語とイタリア語とスペイン語は「ロマンス語」に分類される。

これらの言語は、共通の祖先である「インド・ヨーロッパ祖語」から長い年月を経て分化していったものと考えられている。

そのため、各言語における共通点は非常に多く、同時に5ヵ国語を眺めてみると面白い発見がたくさんある。

ちなみに、ロシア語、ペルシア語、ヒンディー語、サンスクリット語なども「インド=ヨーロッパ語族」である。


また、日本語と韓国語は、漢語(漢字語)つまり中国語を起源とする言葉が多い。

そのため、日本語と中国語と韓国語の単語にも共通点が多い。

日本語と中国語は見ての通り単語のつづりが似ており、日本語と韓国語は単語の発音が似ている。


ここでは、5つの西洋言語と2つの東洋言語を並行表記することによって、7ヵ国語を同時に眺めることができる単語帳を作成する。

【掲載言語】
①英語
②ドイツ語
③フランス語
④イタリア語
⑤スペイン語
⑥中国語
⑦韓国語

広告

©Large Stone 2020
Powered by w3.css